キャッシング即日融資・即日審査

キャッシング 一番簡単なのは?お金が急に必要なら即日融資・即日審査!

給料日まで待てない急な出費が必要な場合は誰しもあると思います。
そんな時はキャッシングの即日融資が便利です。
「キャッシング」「即日融資」というのは聞いたことはあるけれど……

  • 本当に即日審査や即日融資して貰えるの?
  • どんな手続きが必要なの?

 

そんな疑問や不安をお持ちの方はご安心ください。
即日融資・即日審査は難しいことではありませんし、また怖いものでもありません。
当サイトでは即日融資のキャッシングについて詳しくご説明いたします。
即日審査に対応している消費者金融キャッシングも厳選してランキングでご紹介していますので、すぐに申し込みまで進むことができますよ!

 

本当に「即日融資」できる?

キャッシングの即日融資は本当に即日で融資を受けることが可能です。

なぜかというと、即日融資が可能なキャッシング会社はほとんどの場合がインターネットから手続きに対応対応しているから。

店舗に出向くために時間を調整したり、キャッシング会社の営業時間に合わせて店舗に出向く必要もありません。
書類を郵送でやりとりして一週間ほども時間がかかっていたのは昔の話なんです。

 

インターネットで必要な書類を画像データで送付し審査が終わると、その日のうちに自分の銀行口座に希望の金額が振込まれます。
審査は最短30分程度で終わりますので、わざわざ店舗で待つ必要もありません。

 

即日融資が可能なオススメ キャッシング

 

アコム

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 8:00〜22:00/年中無休(年末年始は除く) 30日間金利0円サービス

パート・アルバイトでもOK!

アコムは申込みから契約までインターネットで手続き完了することができます。店頭窓口や自動契約機来店して手続きする場合でも、事前にインターネットで申し込んでおけば、来店時の手続き時間が短縮可能。

【特徴】
・3秒結果表示
(3秒診断は、借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合があります。)
・はじめてでも来店不要
・スマートフォンの無料アプリがあるので収入証明の送付などが便利!

 

アイフル

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で審査が可能!

お急ぎ審査で即日融資も可能!インターネットから申込み後、フリーダイヤルに電話することで審査にかかる時間が短縮されます。振込み予約やカードでの融資とその場の状況に合わせた即日融資方法が選べます。
※受け付け時間によっては振込みがよく営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用の申込みフリーダイヤルもあります
・1秒診断で事前に自己診断が可能。
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

 

 

 

 

 

即日発行可能なキャッシング(カードローン)付きクレジットカードならこれ!

ほとんどのクレジットカードには、お金を借りるキャッシング機能が付いています。コンビニのATMなどですぐに借りれて、返済も柔軟にできます。
クレジットカードの中には、即日発行が可能なものや、クレジットカードの発行で数千円分のポイントがつくものもあります!

 

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 最短、即日クレジットカード受け取りが可能。パート、アルバイトでもカード発行可能!

 

【特徴】
・最短、即日で(その日のうちに)クレジットカードを受け取りが可能。
・国際ブランドのMasterCardのクレジット機能が付いて、年会費無料
・インターネット上で、カード発行可能か3秒で診断でき、24時間申し込みできます。
・一定の収入があれば、アルバイトやパート、派遣・主婦の方でも申し込み可能です。
・利用明細の自宅郵送を無しにできる。家族等に利用を知られることもありません。(利用明細は店頭窓口、ATMで受取りやホームページ確認が選択できます)

 

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!
インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら6.000円相当の楽天ポイントプレゼント

 

エポスカード

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます!
今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

 

即日融資のための「審査」ってどんなもの?

即日融資を受けるためには、キャッシング会社の審査に通過する必要があります。

即日融資対応のキャッシングなら、おのずと即日審査の流れになりますね。

 

即日審査は、必ずWEB(インターネット)を使って申し込みます。
各消費者金融公式サイトのトップページから、「WEB審査」「インターネットお申込み」等のリンクがありますので、そこから申し込みましょう!

 

即日審査の流れ5STEP

  1. 氏名や年齢、連絡先、住まいの状況(賃貸・持ち家・同居家族の人数など)等のお客様情報を入力
  2. 勤め先や勤続年数、収入、他社からの借り入れ状況等を入力
  3. 借り入れ限度額を決める(最大で何万円まで借りたいか)
  4. 身分証明書をカメラやスマホで撮影してアップロードする
  5. 消費者金融側が職場への在籍確認を行う

 

以上のステップを経て、融資に問題なしと判断されたら契約となります。
情報の入力、身分証明の提出に15分、審査と在籍確認に最短で30分程度と見積もっておくといいでしょう。
実際の融資までに約1時間、という短時間での契約も可能です。

 

どうしても即日融資がいい、という人は、やや審査が長引くかもしれない可能性を考慮して少しでも早めに申し込んでおくことをおすすめします。

 

即日審査の審査方法や内容を詳しくチェック!

キャッシング審査は、審査官がなんとなくで行っているわけではありません。

各情報ごとに、内容を数値化して合計得点で合否を決定する「与信スコアリングシステム」で審査に通過できるかが決まります。

 

審査項目には、以下の2つがあります。

 

  • 年齢や職業、勤続年数などの「属性」
  • 返済実績(ローン返済やクレジットカードの支払い履歴)や他社からの借り入れ状況などの「信用情報」

 

主な属性スコアリング基準
職業

キャッシングでは、収入の多少より、いかに収入が継続して得られるかに審査の重点をおきます。
そのため、高収入であることよりも安定した収入である公務員のスコアが一般的に最も高いとされています。

  1. 公務員
  2. 大手企業
  3. 中小企業
  4. 自営業
  5. アルバイト
  6. 無職

 

また、健康保険証の種類もスコアリングの対象となります。

  • 公務員の共済保険
  • 大手企業の組合保険
  • 中小企業の社会保険
  • 国民健康保険

 

雇用形態
  1. 正社員
  2. 契約社員
  3. 派遣社員
  4. アルバイト・パート

当然ですが、やはり正社員のスコアは高く評価されます。
しかし、アルバイト・パートだと即日審査に通らないということはありません。
安定収入と見込まれれば、審査には問題がないことも多いです。

 

勤続年数

一般的に、半年(6か月未満)では審査通過はかなり難しいでしょう。
1〜2年は同じ職場に勤務して、継続して一ヵ所で働いていることを証明することが必要となります。

 

年収
  1. 400万円以上
  2. 200万円〜400万円未満
  3. 200万円未満

もちとん、年収が多いにこしたことはありません。
しかし、年収400万円でも、数か月に一度数百万の収入がある、という人より、毎月コンスタントに一定の収入を得られる継続性のほうが消費者金融の審査では強く評価される傾向にあります。
アルバイトやパートで年収が200万円未満であっても、継続収入とみなされれば借り入れは可能な可能性も高いでしょう。

 

住居形態・居住年数

経済状況と夜逃げの可能性をはかるためにチェックされます。
基本的に、【持ち家>官舎・社宅>賃貸】というスコアリングで、さらに居住年数も長ければ長いほど夜逃げが少ないと判断されます。

 

家族構成

基本的に、【家族と同居>一人暮らし・独身】と判断されます。
返済が滞った場合でも、家族があれば返済の融通がききやすいですし、家族にバレたくないという思いから返済もきちんと行われる傾向があるためです。
しかし、一人暮らしや独身だから審査に落ちるということはまずありません。

 

主な信用情報スコアリング
ローンやキャッシング等の返済実績
  1. 4回以上
  2. 1回から3回
  3. はじめて(借り入れ履歴なし)

じつは、全く借り入れ(キャッシングやカードローン、クレジットカードキャッシング等)が初めての人が、スコアとしては最も低く評価されます。
これは、借りたお金を返した実績が一度もないためです。
逆に、お金を借りても完済の履歴がある人は、安心して貸せる優良な顧客とみられることがわかります。

 

また、取引期間も

  1. 13ヶ月以上
  2. 7ヶ月から12ヶ月
  3. 6ヶ月未満

と、返済を行っていた期間が長い人は、長期間の返済計画が遂行でき、なおかつ手数料や利息の支払いが可能な人として評価されます。

 

借入残高・借入件数

取引実績とは反対に、現在他者から借り入れている金額は低いほうが評価されます。
とくに、すでに年収の1/3近くお金を借りている場合、総量規制という貸金業法のルールにもとづき、審査通過は困難となります。
(※銀行のローン(住宅ローンやマイカーローン等)や、銀行系カードローンは含みません。)

  1. 0件〜1件
  2. 2件〜4件
  3. 5件以上

他社から、5件以上の借り入れがある人は、新規での借り入れはかなり難しいと考えていいでしょう。
総額よりも件数が多いほうが、審査に響くことが多いようです。

 

各社の審査基準は明かされていない

消費者金融ごとに審査基準はさまざまで、何点以上なら審査OKというような基準は一切明かされていないのが現状です。
ですから、「この項目を満たせば審査に通過できる!」と断言することは難しいんです。
しかし、差はあれど、見ているポイントは似通っています。

 

もっとも大きな審査基準とされるのは、以下の3点です。

 

  1. 固定収入の有無
  2. 他社の借入れ状況
  3. 金融事故(踏み倒しや返済遅延がないか)

 

逆を言えば、この3つが合格ラインに達していないと、そのほかのポイントが高評価でも審査には通過することが難しいことも多いでしょう。

 

とはいえ、あまり難しく考える必要はありません。
固定収入があれば、アルバイトや主婦でも借りることができるキャッシング会社はあります。
審査に通過できるかは、審査に出してみないとわかりません。
結果は最短30分でわかります。
まずは気に入った一社で審査を出してみてもいいでしょう!

 

即日融資を可能にするためには、キャッシング会社の審査にスムーズに通過する必要があります。
自分が審査に通過することができるかどうか簡単に調べることができる「簡単診断」があるキャッシング会社もありますので、本審査を受ける前に自分で確認してみてください。

 

 

キャッシングの即日審査に通過するためのポイント4つ

本人確認書類に不備がないか確認する

まずは提出書類に不備がないようにしましょう。

書類が揃わないと審査を受けるまでに日数がかかってしまいますので、即日融資を申し込むキャッシング会社のホームページなどで必要書類を確認しておきましょう。

 

本人確認書類(運転免許証・パスポート)の住所が現住所かどうかを確認してください。
住所変更を行っていない場合、本人確認書類として認めてもらえません。

 

※免許証の住所変更を行っている場合、免許証の裏面に住所の記載があります。
※住所変更を行っていない場合

 

以下の書類を用意することで、本人確認書類として認められる場合があります。
・国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書または請求書
・公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

 

50万円以上は必須!収入証明書類の準備

原則として、一社から50万円以上、他社を含めて100万円以上の借り入れには、収入証明書の提出が必須です。

また、まれに、50万円未満でも収入の詳細が必要と判断された場合に求められることがあります。
収入証明として以下の書類が使用できます。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

即日審査希望なのに収入証明がない!という人は限度額を50万円未満で申し込みましょう。
また、限度額は低ければ低いほど、低リスクのため審査自体は緩くなります。
50万円未満の借り入れでも、収入が少ない、自信がない、勤続年数が短め、という人は、必要な限度額の最低限度で申し込むのがおすすめです。

 

在籍確認ができない場合に備えよう!

職場への在籍確認は現状必須となっています。

基本的には、職場へ消費者金融の審査とは一切告げずに電話で確認をとります。
そのため、会社が休みでだれも電話にでない、という状況では、審査が頓挫してしまい、即日審査が難しくなってしまいます。

 

会社自体が休み、電話に出てもらえる職場環境ではない、という場合には、あらかじめその旨を消費者金融に伝えましょう。
審査申し込み後コールセンターに一報を入れると、電話による在籍確認を書類による確認に切り替えてもらうことができることも。
また、一時的に審査通過扱いとし、後日会社に連絡できる日に電話連絡を行ってくれることもあるようです。
対応は消費者金融や時と場合により異なるようですので、在籍確認が難しい場合は放置せずに必ず連絡しておきましょう!

 

消費者金融を利用することがバレるのでは?と気がかりな職場への在籍確認。
しかし、不安にならなくても大丈夫。
絶対に消費者金融と名乗ることはなく、個人名で電話がかかってきますので安心です。
それでも不安な人は、あらかじめ電話に出る可能性がある人に、クレジットカードの審査であると前もって伝えてしまってもいいでしょう。

 

即日審査を失敗しないための注意点2つ

消費者金融の営業時間・審査時間に注意!

即日審査・WEBで24時間審査受付を行っている消費者金融でも、実際の審査は営業時間内のみとなります。
営業時間外の申し込みは、翌日の営業時間に回されてしまいます。
ですから、まずは自分が申し込む消費者金融の営業時間を必ずチェックしておきましょう!

 

さらに、審査だけではなく即日融資、即日キャッシングがしたい人は、最低でも営業時間の1時間前くらいには申し込みをしておくことが無難です。
審査は最低30分ですが、延びることもありますし、営業時間終了間際はかけこみで申し込みが重なり審査が後回しになる可能性もあります。

 

たとえば、アコムの営業時間は8:00〜22:00。
即日融資希望なら21:00には必ず審査の申し込みを済ませておいてくださいね♪

 

本人確認書類を提出するときの注意点

キャッシングの申し込みをするときには必ず本人確認があります。
運転免許証やパスポートを郵送するか、カメラやスキャナで電子データにして送信することで本人確認を行います。

 

キャッシングで本人確認書類を提出するとき気をつけたいのが住所の欄です。
本人確認書類を発行してもらってから転居などで住所が変わっている場合、本人確認書類だけでは本人確認ができません。
現住所に住んでいることを証明するための書類も一緒に提出する必要があります。

 

現住所の証明ができる書類は、納税証明書、公共料金の領収書、住民票など公的機関が発行している本人確認が出来る書類、そして社会保険の領収書です。
郵送の場合は書類のコピーを、データ送信のときは発行日と住所氏名がきちんと確認できる画像を送信します。

 

申し込むキャッシングによっては、書類の発行日が3ヶ月以内のもの、6ヶ月以内のものなど期限に違いがあります。
期限切れの書類を送ってしまわないようによく確認し、できるだけ直近に発行された書類を使ったほうが良いでしょう。

 

即審査・即日融資なら消費者金融キャッシングを選ぶべき理由

最近では、銀行系カードローンでも即日審査が可能と謳っている銀行が出てきました。

しかし、これにはカラクリがあります。
まず、銀行ですから、審査を行うのが平日の昼間に限られます。
さらに、あくまで即日審査・融資が可能なのは、銀行口座をすでに持っている場合だけだったりと、じつはかなり制限が多いんです。
また、金利が低めという大きなメリットもありますが、キャッシングに比べアルバイトやパートの人、勤続年数が短い人には審査自体も厳しいものとなっています。

 

忙しい平日昼間に、銀行口座から解説して、さらにカードローンの手続きも……というのはなかなか困難。
それに比べて、消費者金融キャッシングはとにかく平日昼間以外の、

土日、祝日、祭日
年末年始、GW
深夜を除く夜間

にも審査を行っています。

 

即日審査はスピードが命!
まずはキャッシングから挑戦してみるのが安心かもしれません。

 

迷っているあなたは、ぜひもう一度即日審査OKの消費者金融ランキングをチェックしてみてくださいね!

 

酵素ドリンク 市販